苦しいときは 勉強のチャンス!

 

안녕하세요?(アンニョンハセヨ!)  ★

カイカ韓国語教室の講師孔美璟(ごん みぎょん)です。

 

先週の日曜日に

体験レッスンがありました。

 

当日まで

どんな方が韓国語に興味を持ち、教室に来られるか

会う事を楽しみにしながら授業の準備をしました。📔

 

来室した体験者Mさんに

韓国語を勉強しようと思ったきっかけについて尋ねました。

 

彼女は、

生活のさまざまなことに規制がかかっている

コロナウィルス・パンデミックの今

何かに夢中になって、達成感を味わいたいなと

思っていたと話してくれました。☻

 

そして、

K-POPスター東方神起のメンバー(ユンホ、チャンミン)も好きなので

今まで独学をしてきたけれど

この機会に本格的に韓国語を勉強しようと決心したそうです。♥️

 

私はハングルの文字を黒板に書き、

読み方と発音を聞いてみました。

彼女はとても丁寧に文字を読み上げるし、

発音もうまくできていました。👍

 

私はMさんに

上手にできていると話したら、

簡単な単語は読めるけれども

発音の変化が起きると難しいし、

理解できないと言いました。😢

ハングルでは

特定の音が続くと、文字とは異なって

発音されることがあるからです。(*_*)

例を挙げると

「誕生日おめでとうございます。」は、

생일(センイㇽ) 축하합니다.(チュカハㇺニダ)🎊

といいます。

ここで “축하”の発音は 「ㅎ音の変化(激音化)」という

発音の変化が起きます。

「ㄱ」音のパッチムに「ㅎ」が続くと、

「ㅋ」と発音します。その逆に「ㅎ」音のパッチムの後に

「ㄱ」が来ても、「ㅋ」と発音します。

 

これ以外にも濃音化・鼻音化・有声音化 などと

たくさんあります。

 

私は、Mさんの話を聞いて

簡単な発音の変化は独学でできていても

「ㅎ音の変化」や「鼻音化」のような発音の変化は

日本人には難しいと改めて知りました。

なぜなら、Mさんと同じ悩みで教室にくる生徒が

多かったからです。

 

今回の体験レッスンを通して

基礎クラスで発音の変化を学ぶときには

生徒にわかりやすく説明できるよう、

準備をしていかなければならないと実感しました。💛

 

Mさんは、体験レッスンが終わってすぐ入会しました。

今週から金曜日18時のクラスで授業を受けます。

楽しみと緊張があると話してくれました。

 

Mさんと勉強するのを楽しみにしています。♥️

画像をアップロード

カイカで一緒に韓国語を学んでみませんか

ネイティブ韓国人講師と一緒に楽しく学べるカイカの韓国語教室。先生と生徒の距離が近く自然と韓国語が話しやすくなる環境で韓国語が学べます。まずは無料体験に参加してみませんか?

参考になったらお友達にも教えてあげて下さい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。