ハングル能力検定とTOPIK試験に挑戦

先日嬉しいことがありました。

毎週火曜日11時からZoomで勉強している

4人のうちの二人が

ハングル能力検定と韓国語能力試験(TOPIK)に

それぞれ合格をしたのです。

 

ハングル能力検定は

日本で初めての韓国語検定試験として実施されています。

出題は日本語。

そのため、韓国語を学び始めた人に受けやすい試験です。

https://hangul.or.jp/

 

TOIPK試験は、

韓国政府が唯一認定・実施する韓国語試験で、

すべて韓国語で出題されます

韓国留学を考えている人や

韓国語を使って就職したい人向けの試験です。

https://www.kref.or.jp/examination/topik

 

初めてハングル能力検定を受けて5級に合格したTさんは、

都内のデパートで接客業をしていて

休みが取れると、一人でソウルに行き、

食べて、飲んで、美容を体験して

旅を楽しんでいます。

彼女は韓国の人と日常会話ができることを目的として

毎週勉強をしています。

つい最近までは、受験の考えはなかったらしいのですが

コロナの影響で休みが多くなり、これを機に挑戦してみたそうです。

 

もう一人のIさんは、

TOPIKの1級とハングル能力検定の5級、両方に挑戦し

合格しました。

彼女にとっては、ソウルにある高麗(コリョ)大学に

留学するのが目的です。

数年前にソウルでの短期留学経験もありますが

基礎からもう一度勉強をやり直したいということで

カイカで勉強をしつつ

昨年から今年の試験に挑戦するという目標を立てて

勉学に励んできました。

 

TさんとIさんは    

毎週お休みなくカイカで受講していますが

今回の試験に向けて 特に猛勉強をしたと言うことではなさそうです

ただ 目的や目標をはっきり設定したことで

やる気が出て 級によって必要な単語や文型を覚えることができたと

話していました。

 

合格の通知をもらって以来、授業で

彼女たちの受け答えに自信が付いている様子を見受けられて

嬉しいなと思っています。

 

二人は今後もさらに上を目指して検定に臨むと

熱意をみせてくれています。

 

韓国語の実力をもっと伸ばしたい方は

検定試験に挑戦してみてはいかがでしょう。

ぜひ、力を試してみてください。

 

画像をアップロード

カイカで一緒に韓国語を学んでみませんか

ネイティブ韓国人講師と一緒に楽しく学べるカイカの韓国語教室。先生と生徒の距離が近く自然と韓国語が話しやすくなる環境で韓国語が学べます。まずは無料体験に参加してみませんか?

参考になったらお友達にも教えてあげて下さい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です