どうしても日本語にならない!

 

毎週金曜日の11時からは3人の生徒さんと

韓国語を勉強しています。

先月はテキストを使わないで、

韓国の絵本を使って勉強しました。

私はその前の回に二人に絵本を一冊ずつ渡して

家で意味を調べてくるように話しました。

 

●「자린고비, ジャリンゴビ;節約の鬼」

문종훈(ムン・ゾンフン) 絵 / 정하섭(ジョン・ハソップ )編集 /

웅진주니어(ウンジンジュニア) 出版社

『ジャリンゴビ』の話は、

韓国のいかにも古典的な絵が添えられた児童書です。

一かけらの情もない酷いケチとして知られているが、

実は、財産を貧しい人々と分かち合う男の物語が

興味津々に展開されていきます。

節約と「ノブレス・オブリージュ」の

美学を伝えています。

この話の中の表現で面白かった、つまり

とても韓国的な表現だな、

日本語に訳せないな、というのが 

세상에서 둘째가라면 서러워할 만큼 지독한 구두쇠”です。

 

意訳をすると

「誰かがあなたを世界に2番目にけちん坊と言うなら、私は(一番と思っているので、賛成できずに)悲しくなるほど、あなたはひどいけちん坊である」という部分です

この話を日本人の友たちと30分以上話してやっと理解をしました。

 

日本語で説明するとこんなに長くなりますが、

韓国語では5単語で表すことができます。

これは日常の中でも、

何かを強調して言い表したいときに、

よく使われる言い方です

 

●「떡시루 잡기, トッシル ジャッキ:蒸し餅の取りっこ」

이미애(イ・ミエ) 著 / 조예정(ゾ・エジョン) 絵 /

한국차일드아카데미(韓国チャイルドアカデミー) 出版社

欲張りな虎と、ずるいヒキガエルが一緒に

蒸し器で餅を作って食べることにしました。が

欲張った虎は餅を一つも食べることができず、

虎に餅一つも分けず全部食べてしまったヒキガエルは

背中がぼつぼつになってしまった、という昔話です。

二人の生徒さんは、

まず、ハングルをノートに書き写して

意味を調べ、日本語に訳しました。

訳しながら難しかったのは

絵本によく表れるオノマトペ(擬音・擬態語)を

内容にふさわしく表現し

全体の意味を分かるように

まとめることだったそうです。

 

例えば、

꼬르륵 꼬르륵(ッコルルッコルルㇰ);ぐうぐうと

콩콩(コンコン) ;とんとん

조물조물(ジョムㇽジョムㇽ) ;もみもみ

보슬보슬(ポスルぼスル) :さらさら

포슬포슬(ポスルポスル) :ぽろぽる

푹푹(プップクッ) :ぶつぶつ

벌름벌름(ポルㇺポルㇺ) :ひくひく

데굴데굴(テグルデグル) :ごろごろ

껄껄(コㇽコㇽ) : かんらかんら

히죽히죽(ヒジュキジュク) :にやにや

척척(チョㇰチョㇰ) :どんどん

엉금엉금(オングモングム):のろのろ

날름날름(ナㇽルㇺナㇽルㇺ) :ぺろぺろ

말랑말랑(マルランマルラン) :ふわふわ ふかふか

쩝쩝(ッチョプチョップ) :舌つづみのさま

벌러덩(ボㇽロドン) :すてんころり

덕지덕지(ト゚ッチドッチ) :べたべた

우둘투둘(ウドㇽトウドㇽ) :ぶつぶつ

 

私も日本語のオノマトペの難しさを

しばしば体験しているので

二人がいかに工夫しながら訳したのか

ノートから知ることができました。

また、ひとりの生徒さんは、1月に休学したひとに

読み聞かせるために意訳をしていました。

私は彼女たちの熱心さと頑張る姿に

感心させられました。

彼女たちは、

カイカで韓国語を勉強して今年10年目を迎えました。

平均年齢は80代で一番年長さんのクラスです。

教室では一週間の出来事を

韓国語で話して次にテキストを使って勉強をしています。

韓流の話は当然で、最近は中国ドラマがおもしろいとか。。。

クラスにはいつも笑顔が絶えません。

今後も絵本を使って韓国語の勉強を

していきたいと思います。

みなさんも、ご興味がありましたら

ぜひ、体験レッスンにいらして下さい。

画像をアップロード

カイカで一緒に韓国語を学んでみませんか

ネイティブ韓国人講師と一緒に楽しく学べるカイカの韓国語教室。先生と生徒の距離が近く自然と韓国語が話しやすくなる環境で韓国語が学べます。まずは無料体験に参加してみませんか?

参考になったらお友達にも教えてあげて下さい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です