韓国の住居 “고시원(コシウォン)”を紹介!

안녕하세요?

カイカスタッフの안나(アンナ)です(^^)!

 

本日は

私が韓国留学中に約半年間住んでいた

「고시원(コシウォン・考試院)」について

紹介していこうと思います!

 

皆さんはコシウォンって聞いたことありますか?

 

コシウォンとは

元々は公務員試験などを控える

学生のために作られた滞在施設で

現在も大学前などに

多く建てられています

 

試験を控えた学生向け

ということで

部屋には本当に

必要最低限の物しかありません!!

 

私が住んでいたコシウォンの部屋には

ベッド・シャワー・トイレ・机・テレビ・ミニ冷蔵庫

あとは衣類を置くスペースがありました!

 

コシウォンによっては

シャワー・トイレが部屋に置いておらず

共用で使うようなところもあります

(私が住んでいたコシウォンも

別の階の部屋はシャワー・トイレが共用でした)

 

ということで、ここからは

私が実際にコシウォンで生活してみて感じた

コシウォンの良いと思った点と

不便だと思った点を

いくつか紹介していこうと思います!

 

まず良い点の1つ目は

家賃の安さです!

 

韓国でワンルームなどを借りる場合

「保証金」という

日本でいう敷金のようなものを払わなければならず

その平均額は500~1000万ウォン

(日本円で50~100万円)ほど…

 

しかし!

コシウォンは基本的に

この保証金制度がありません!

 

なので月々の家賃のみを支払えば良い

ということです!

 

家賃はコシウォンの立地場所や

設備の違いなどによって変わってきますが

私が住んでいたコシウォンは35万ウォン

(日本円で3万5000円)ほどでした!

コシウォンの中では安いほうだと思います(‘ω’)

 

次に2つ目は

ご飯・キムチが無料で貰えるところ!(笑)

 

これ、貧乏留学生にとっては

とても有難いんですよ…(笑)

 

ただ、炊飯器は一台しか置いてなく

ご飯を取りに行った時には

すでに中身が空っぽ

なんてことも日常茶飯事だったため

 

コシウォンの管理人さんにカカオトークで

「밥이 없어요.(パビ オプソヨ/ご飯がないです。)」

と頻繁に連絡を入れていました(笑)

 

管理人さんはとても良い方だったので

すぐに新しいご飯を炊きに来てくれました(:_;)

(↑管理人さんとの実際のやり取りです。笑)

 

では反対に

コシウォンの不便な点!

 

1つ目は

キッチンや洗濯機が共用だったこと!

 

キッチンも洗濯機も頻繁に使うものなので

毎日争奪戦…まではいきませんが(笑)、

他の人が使っていないか様子を見に行ってから

人がいないうちにダッシュで使いに行く!

みたいな感じで使用していました(笑)

(↑コシウォンに1台しかなかった洗濯機…)

 

キッチンは難しいかもしれませんが

洗濯機は部屋に一台か

複数設置されているコシウォンを選ぶことを

おススメします…

 

次に2つ目は

とにかく部屋が狭い!!!

という点です(笑)

 

これはもう仕方がない

と言ってしまえばそれまでなのですが…

 

最初にも言った通り

コシウォンは必要最低限

の生活をする部屋なので

そもそも部屋自体が激狭です

 

私はここに

半年以上住め!!と言われたら

ちょっと厳しいかもしれないです…

 

留学中に何度も

「日本の実家に帰って

大の字で寝たい」と思いました(笑)

 

以上が

私が韓国留学中に半年間滞在した

コシウォンについての

お話でした!

 

少し長くなってしまったので

本日はここまで!

 

少しでもこれを読んでくださった方の

参考になれば幸いです😊

 

では!

오늘도 좋은 하루 되세요~

画像をアップロード

カイカで一緒に韓国語を学んでみませんか

ネイティブ韓国人講師と一緒に楽しく学べるカイカの韓国語教室。先生と生徒の距離が近く自然と韓国語が話しやすくなる環境で韓国語が学べます。まずは無料体験に参加してみませんか?

参考になったらお友達にも教えてあげて下さい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です