K-POPアイドル「セブンティーン」メンバーの名前を?

先月、カイカ韓国語教室に新しく生徒さん(Yさん)が入会しました。

毎週土曜日19時から初級クラスで勉強をしています。

Yさんは全くの初心者で、元気で明るい20代の女性です。

 

体験レッスンのときは、K-POPが大好きなので歌詞を理解したい、

ドラマも字幕なしで観たい、母も妹も韓国語がわかるので

自分も頑張って話せるようになりたいと意欲的です。 

 

先週の授業では、今まで学んだハングルの母音と子音、

パッチムの復習をしました。

私は、Yさんが好きなアイドルグループ「セブンティーン、세븐틴」メンバーの

名前と歌のタイトルを用意して質問をしながら読み書きをしました。

Yさんは、メンバーの名前をハングルで書いたことはなかったので

「嬉しい!ワクワクする!」といいながら書き取りをしました。

 

また、母音字と子音字の組み合わせに、さらにもう一つ、

子音字が下に組み合わされるパッチムの形や発音の微妙な変化に

「普段使っていない口の中の筋肉を使っていますね。口が疲れました」と

驚きをみせながら繰り返し単語を読みました。

 

例えば、名前で

MINGYU(ミンギュ、민규)のパッチム “ㄴ”の発音(発音したときに舌が上の歯茎につく)や

HOSHI(ホシ、호시)の激音 “ㅎ”の発音(息を強く吐きながら音を出す)や

SEUNGKWAN(スングァン、승관)のパッチム “ㅇ”の発音(舌は動かない・息が鼻に抜ける) 

など・・

 

Yさんは、同じ単語を何度も反復し、

好きな曲である「泣きたくない、울고 싶지 않아(うるご しぷじ あな)」の

発音を「ウㇽゴ シップッチ アナ」で読み上げました。

そして、「やった!、読めた!」と満足げな顔をして喜びました。

Yさんは「韓国語の表記と発音が違うことをやっと理解できました」と

すっきりした表情を浮かべました。

パッチムの種類と発音の区別を理解できたようで

私はとても嬉しかったです。

 

広告会社で勤めているYさんは、コロナウイルスの影響で出勤日数もかなり減らされ、

今後が不安だと嘆きました。けれども、反対に自由な時間がたくさんできたので

これをチャンスにもっと勉強をしたいと情熱をみせてくれました。

私も彼女の熱心さや前向きな姿勢に励まされて、

これからももっと色々と伝えたいなと思いました。

Yさん、また、次回の授業も楽しみにしています。

こんな授業に関心のある方もぜひ体験入学を申し込んでみて下さい。

画像をアップロード

カイカで一緒に韓国語を学んでみませんか

ネイティブ韓国人講師と一緒に楽しく学べるカイカの韓国語教室。先生と生徒の距離が近く自然と韓国語が話しやすくなる環境で韓国語が学べます。まずは無料体験に参加してみませんか?

参考になったらお友達にも教えてあげて下さい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です