韓国語のことわざー日常会話にポンポン出てくる その①

여러분!! 안녕하세요.

今朝から雨が降っていますが、

夏の終わりごろ、秋がすぐそこまで来ているような天気ですね。

今日から韓国のことわざをご紹介します。

韓国では諺(ことわざ)と言う言葉はなくて、俗談(속담,ソㇰダㇺ)であります。
『俗談辞典』というのをめくってみると、なかなか面白くて、表現のユーモアが溢れています。

日常会話にポンポン出てくるから、知っていると便利であります。

日本の諺と重なり合うものも多くありますので比較してみてくださいね。

はじまりが半分だ(시작이 반이다. シジャギ バニダ)

➡始めようと意志した時は、既に半分がたは達成したようなものだ。

気持ちをずいぶん楽にしてくれるソㇰダㇺですね。

ノイローゼにならないかも・・・

九割がた出来ても完成したと思うなという完璧主義とはだいぶ違いますね

ギリシャ語にも同じ言い方があって、アルケー ヘーミシュと言うそうです。

画像をアップロード

カイカで一緒に韓国語を覚えてみませんか?

ネイティブ韓国人講師と一緒に楽しく学べるカイカの韓国語教室。先生と生徒の距離が近く自然と韓国語が話しやすくなる環境で韓国語が学べます。まずは無料体験に参加してみませんか?

参考になったらお友達にも教えてあげて下さい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です