毎週、土曜日の朝10時からは、高校1年生のHさんとオンラインでの授業をしています。

彼女はBTSの大ファンで、彼らの活動近況や好きな曲について話してくれます。

韓国語は文字の表記と発音が違っていて、慣れるまで聞き取りをするのが難しいのですが、

Hさんは出来る限り動画の字幕を見ないで、彼らの喋っている内容と番組の流れで何を言っているのかを

自力で調べる練習を重ねて来ています。今では韓国語の聞き取りが上手になりました。

勉強方法を自分なり見つけて楽しんで学んでいる姿を、いつも感心しながらも、かわいいなと思います。

先日、彼女から質問を受けました。

「BTSメンバーの정국(ジョングㇰ)は,

1997年9月1日が誕生日なんだけど、ろうそくは24本にすればいいですか

韓国のネットサイトで俳優やアイドルの年齢を検索すると

『24歳(満23歳)』と書いてあってどっちが本当の年齢なのかよく分からないんです。」

とのことでした。

そうですね

ややこしいし、よくわからないですよね。

韓国は満年齢と数年齢があります。

満年齢とは、生まれた日を「0」歳と数え、誕生日がくると「1歳」年を取るという西洋的な考え方。

数年齢とは、生まれた日をすでに「1歳」と数え、正月の1月1日が来ると年を重ねる東洋的な数え方と言えるでしょう。

私が小さい頃、大晦日の夜、寝る前に親から「明日の朝には歳を一つとるんだね」と聞いたことがありました。

誕生日と関係なく、年を迎えると1才をとりました。

例えば、

ジョングㇰ(정국)は1997年9月1日が誕生日です。

2020年8月31日時点で 24歳(満22歳)

2020年9月1日時点で 24歳(満23歳)

つまり

誕生日前➡満年齢+2歳

誕生日後➡満年齢+1歳 となります

昔は日本も中国も数え歳を使っていましたが、いまだに日常で使っているのは韓国だけだそうです。

日本でも年配の方で、数え歳で年を言う人がいると聞いたことがあります。

数え歳は、お母さんのお腹の中で、赤ちゃんの命ははじまり、命を宿しているので、

その期間も自然と年齢として数えているという発想です。

Hさんのおかげでそんな方法で命を大切にする思いをわかる気がしました。

また、彼女は彼の誕生日記念グッズであるマグカップホルダーを

下北沢、渋谷、原宿にあるカフェへ行って手に入れたと

嬉しそうに話してくれました。

皆さんが韓国の人に相手の年齢を聞いたり聞かれたりするときに

「おいくつですか、몇 살이에요?(ミョッサリエヨ?)」 とか

「何年(なんねん)生まれですか、몇 년생이에요?(ミョンニョンセンイエヨ?)」と

尋ねると、年齢に関わりなく

「誕生日前なので22歳ですが 数えで24歳です」というような応えがかえってくるはずです。

では、また 会いましょう!!

画像をアップロード

カイカで一緒に韓国語を覚えてみませんか?

ネイティブ韓国人講師と一緒に楽しく学べるカイカの韓国語教室。先生と生徒の距離が近く自然と韓国語が話しやすくなる環境で韓国語が学べます。まずは無料体験に参加してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です