●ソㇰダㇺ(諺)とは、

韓国では諺という言葉はなくて、俗談(ソㇰダㇺ)であります。

日常会話にポンポン出てくるから、知っていると便利です。

教訓的なものも多くて、日本の諺と重なり合うものも多い、そういうものではなしに、

暮らしの中から思わず立ちのぼった呟き、つい使いたくなる表現をご紹介します。

今日の韓国語のソㇰダㇺ(諺)は、

남의   잔치에   감   놓아라   배   놓아라   한다

(ナメ チャンチエ カム ノアラ ペ ノアラ ハンダ)

人の宴に柿載せろ梨載せろという

意味は、

自分には関係ないのに、うるさく干渉する人を言います。

こういうのがどこの国でもいますね☻♪♪

1.왜 이런 책을 읽어? (なぜこんな本を読むの?) 

2.아직 다 안 읽었어?(まだ、読み終わってないの?)

3.넌 맨날 잠만 자니? 공부 좀 해( 君はいつも寝てるね。勉強しなさいよ) 

4.축구 하려고? 피구가 더 재미있어. 피구해 ( サッカーするの?ドッチボールがもっと面白いの。ドッチボールしなさい) 

5. 머리가 지저분해. 묽는 게 좋겠다.(髪が汚いよ!結んだ方がいいよ) 

6.저기부터 쓸어.(あそこから掃いて)

7. 재는 늘 남의 잔치에 감 놓아라 배 놓아라야. (あの子はいつも人の宴に柿載せろ梨載せろというんだよね)

8. 피곤해.(疲れる。。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です